2016年10月28日金曜日

交通安全標語録音(FMねむろ)

向けられたマイクに「歩きながらのスマホは危ないよ」という子ども達。
視聴覚室で、交通安全標語の録音がありました。
本年度は、全校児童による希望制でした。
交通安全標語は、「FMねむろ」からの募集です。
1~6年生の子ども達が挑戦し、応募した子ども達全員が採用されました。
放送はいつになるのかはわかりません。
楽しみですね。


2016年10月23日日曜日

学芸会が終わりました

平成28年度の学芸会が終了いたしました。
1年生から6年生、特別支援学級それぞれに
児童公開より何十倍も素晴らしい演技を披露していました。
六年生のボランティアの子ども達も演技しているほかの学年の影で
一生懸命に仕事をしていました。
さらに、最後の後片付けも協力して行っていました。
一致団結・・・まさに、ぴったりの姿で輝いていました。
保護者の皆様、これまでご家庭でたくさんのご配慮をしていただいたことと思います。
ありがとうございました。
そのほか、たくさんの皆様のお力をいただいたことと思います。
重ねて御礼申し上げます。
本年度の大きな行事がまた一つ終わりました。

2016年10月22日土曜日

10月23日(日)は学芸会です!

みなさんのお越しを成央小の児童一同、職員一同
心よりお待ちしております。
全員が
「絶対・全力100% ~つくり上げよう 感動の涙を~」
をスローガンにがんばります!
楽しみにしてください。

2016年10月21日金曜日

成央小児童作品展

学芸会にあわせて開催しております。
写生会を行った学年もあれば、
体験を絵に表している学年もあります。
子ども達が2学期に入って取り組んだ作品がずらっと展示されています。
各教室の廊下に公開しております。
学芸会の際、お迎えの際などにぜひとも脚を運んでいただけたらうれしいです。

一年生「シャボン玉をふくぼく・わたし」


二年生「ひまわり」


三年生「根室市市民総合文化会館」


四年生「明治公園のサイロ」


五年生「碓氷勝三郎商店(北の勝)」


六年生「金刀比羅神社」

2016年10月20日木曜日

児童公開日(2日目)

2日目も無事、終了いたしました。
子ども達は、「やりきった~」という顔というよりも
「まだまだいける!」と既に先を見て、目標を新たにしたようです。
今日は劇が披露されていくにつれて、子ども達の感想も増えてきました。
見る態度もどんどんよくなったのは、
劇を披露する側のテンションをあげたのではないかと思います。
日曜日の一般公開に向けて、調整していくことになります。

2年生「花さかじいさん」


4年生「レインボーキャップ」


6年生「人間になりたがった猫」
 
 


2016年10月19日水曜日

児童公開日(1日目)

日曜日の一般公開に向けて、本日は児童公開の1日目がありました。
子ども達は、2回の本番を迎えるわけです。
児童公開は、子ども達に向けての演技です。
本日は、1,3,5,特別支援学級の公開でした。
どの演技も緊張を乗り越えてがんばりました。
明日の公開も楽しみです。

一年生:開会の言葉、劇「真夜中の音楽会」


三年生:劇「まぬけ村物語」


五年生:劇「長い長いなが~い名前の村の物語」


特別支援学級:劇「ガラガラポン」

2016年10月7日金曜日

本年度最後のクラブ活動でした!

少し寒かったのですが、水曜日は成央小のクラブ活動の最終日でした。
各クラブとも、最後とあって、活気に満ちた活動でした。
六年生は小学校最後の活動というので、少々、名残惜しそうでもありました。
4,5年生は「来年はどうしようかなあ」と既に次年度に思いを馳せていました。
思いは様々ですが、活動は真剣でもあり、楽しんでもいました。







2016年10月6日木曜日

うさぎが学校にやってきた!

「かわいい」「あったか~い」「ふわふわしてる~」
うさぎを触る子ども達は自然と笑顔になっていました。
生活科のお勉強に「生き物にふれよう」というものがあります。
この日は、1日限りですが、うさぎが成央小にやってきました。
子ども達はうさぎを触るだけでなく
ひざにのっけてみたり、抱いてみたり、
近くに寄ってみては
「鼻がピクピクしてる!「耳が熱い!」「心臓が動いている!」
と発見していました。
やはり、本物に触れると、子ども達の気づきは大きいです。

2016年10月5日水曜日

宿泊学習(5年生)

5年生の校外学習の目玉の一つに宿泊学習があります。
子ども達もとっても楽しみにしている学習です。
毎年ですが、伊藤牧場様と別当賀夢原館様にお世話になって
子ども達の学習を深めています。
伊藤牧場では、なかなかさせてもらえない乳搾り体験や
農耕機械試乗など、まさに実感できる体験ばかりです。




試乗はまるでロボットの操縦席に座っている感覚で子どもたちは大喜び!
「お乳ってあったかいんだね」と乳絞りでは感動していました。
別当賀夢原館では、野外炊飯で空き缶ごはんでカレーづくりにチャレンジ!
うまくできたかどうか・・・は秘密です。
充実した2日間を過ごせたようです。
伊藤牧場様と別当賀夢原館様、そしてJAの皆様、
成央小の教育活動にご協力いただきありがとうございました。
おかげさまで、5年生は貴重な学びを体験することができました。

2016年10月3日月曜日

後期のスタートです

全校朝会より始まった後期です。
子ども達の聞く姿勢も真剣そのものでした。
後期に向けて、気持ちを新たにしたことがビシバシ伝わってきました。



金曜日に持ち帰った教育連絡票「わかぎ」でほめられた子ども達で
いっぱいだったようです。
後期も子ども達がたくさんほめられるように指導を心がけていきます。