2016年12月27日火曜日

冬休みです・・・

子ども達のいない学校は、ひっそりしています。
教室は主がいないので、しょんぼりとしているかのようです。
冬休みに入りましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
12月31日までは、大掃除などで子ども達は忙しくお手伝いをしていると思います。
健康に気をつけて、楽しい冬休みを過ごしてください。

2016年12月22日木曜日

二学期終業式でした。

長いようであっという間だった二学期でした。
本日、成央小は終業式でした。
マラソン記録会に始まり、濃密な行事をこなしてきた子ども達は
大きく成長し、この日を迎えました。
終業式に臨む子ども達の姿勢、礼、歌声・・・
そのどれもが子ども達の成長を伺えました。
明日から冬休みです。
3学期の始業式は、1月16日(月)となります。
 

 

2016年12月21日水曜日

ブックバンク事業で表彰していただきました!

図書館から本をたくさん借りてくれたとして、
成央小の1年1組が表彰を受けました。
代表の子ども達が校長室で授与式に参加しました。
図書館館長さんが賞状を読み上げていただき、
本も贈呈していただきました。
ありがとうございました。
代表で受け取った子ども達は笑顔でいっぱいでした。
これからも成央小の子ども達は本をたくさん読んでいくことと思います。
関係者の皆様、成央小の子ども達のためにご配慮いただきありがとうございました。



2016年12月15日木曜日

公開研究会でした

成央小では、テーマを
「考えて楽しい!、わかって嬉しい!、できて満足!を実感させる授業をめざして
 ~算数科における意図的な工夫・手立て・アイディアの模索~」
として授業を研究しています。
今年は研究3年目で、本日はその授業公開と研究の成果の発表でした。
低学年、中学年、高学年、特別支援学級が授業を公開しました。
子ども達もがんばりました!!
遠くから参加された先生もいらっしゃり、その後の研修も話に花が咲きました。
参加された皆様、ありがとうございました。
今日の課題をさらに生かして、子ども達の学力向上に向けた取り組みを
教職員一同、まい進していきます。
 
 




2016年12月7日水曜日

成央郵便局大盛況!

2年生の生活科で実践している『成央郵便局』は、3日目を向かえ、大盛況!
校内に設置された郵便ポストに配布されたはがきを投函します。
それを2年生が1組、2組で曜日交代して、5時間目に回収します。
回収したはがきは、各教室に仕分けされます。
すごいのは、保健室や校長室、職員室にも郵便番号(教室番号)がふられていることです。
集まったはがきを各教室に当番さんが配達しにいきます。
これを子ども達が受け取ることになります。
受け取った子ども達はお礼で返信することが多いです。
これが成央小の子ども達のいいところです。
では、なぜ3日目に大盛況になるのか?
それは、相手から届くのを目の当たりにするからです。
そこで「じゃあ、自分もやったら相手が喜んでくれるかなあ」となるわけです。
成央小の2年生が伝統的に取り組んでいるのには大きな理由がありました。
さて、手持ちのはがきは少ないです。
でも、出したい・・・そんなときは・・・・・
「2年生、成央郵便局、やっています~
 ベルマーク1枚と交換で新しいはがきがもらえます~
 ぜひとも、ご参加くださ~い。」
2年生の呼び込みが中休み、昼休みにやってくるので
子ども達はノートから取ったベルマークを片手に交換してきます。

成央小は、日本人が昔から大切にしているお手紙文化を大切にしていますね。
 

2016年12月2日金曜日

手洗い指導に保健委員会活躍!

成央小では、風邪ノックアウト作戦が始まっています。
保健委員会の呼びかけで、濡れタオルをほしたり、
うがい用のお茶をもってきて休み時間ごとにうがいをしたりなど
風邪をひかないように予防にがんばっています。
一年生は初めての体験とあって、伝統的な手洗いの方法を
保健委員会の子ども達から教えてもらいました。
「先生、手洗い、かめさんでちゃんとやったよ!」
と一年生は習ったことを早速、試していました。




2016年12月1日木曜日

12月の全校朝会

師走になりました。
今月の生活目標は『校内をきれいにしよう』です。
普段からたてわり班掃除をがんばっている子ども達ですが
年末に向けて、さらに学校をきれいにしようというものです。
各学年では、実態に応じて目標を細分化して取り組むことになっています。
子ども達の取り組みが楽しみです。
恒例の校長講和ですが、今回は児童会の取り組みから始まり、
「心」についてのお話でした。

児童会では、副会長公約に向けた取り組みで、
1F中央廊下の台紙は、お礼の言葉であふれました。
その言葉をいくつか抜粋し、どんな心が込められているのかなど
相手に伝えることの大切さ、伝わった相手の気持ちなど様々な面で
うれしいことでいっぱいになることをお話されていました。
年末に向けて、子ども達も自分自身を振り返ることができたのではないでしょうか。


あわせて、PTA三行詩、わんぱくチャレンジの表彰もありました。

2016年11月30日水曜日

就学児童健康診断・知能検査

開催しました。
来年の四月、入学してくる子ども達が検査を受けに
成央小に来校しました。
どの子も緊張気味で控え室で待っていましたが
健康診断が終るころには子ども達は慣れてきたようで
笑顔も見られるようになりました。
次回の来校は、平成29年2月17日の体験入学の日です。
 

2016年11月28日月曜日

あたたかい心を届けよう!

児童会副会長の公約実現に向けて取り組む成央小の子ども達。
今回は、優しくしてもらったり、お世話になったことなどがあったら
お礼を伝えよう!というものです。
先週は、ハートの形をした色画用紙に、色々なお礼を書いたものが

・机を一緒に運んでくれてありがとう
・落し物を届けてくれてありがとう
・(怪我した時)保健室まで連れて行ってくれてうれしかったです
・毎朝、ストーブをつけてくれてありがとうございます
・大きな挨拶がうれしいです。

などなど、中央廊下にある台紙に貼られていきました。
見事なハートでいっぱいです。
廊下は少々、寒いのですが、その場所だけはぽっかぽかしています。

2016年11月24日木曜日

秋とともだち(最終回)

1年生の生活科では、落ち葉や木の実などを使って
楽しもうというものがあります。
今回は、1組、2組それぞれが作品を作って
お互いに見せ合いっこをしました。
説明の仕方、質問の仕方などを練習してから臨みました。





もう、冬ですね~

2016年11月22日火曜日

郵便局見学(生活科:2年生)

毎年恒例!
2年生による郵便局見学(生活科)がありました。
子ども達は、普段見れない郵便局のバックヤードを見学しました。
はがやきや手紙はどのようにして仕分けられるのか?
ポストの中身はどうなっているのか?
配達用のバイクの荷台には何が入っているのか?
などなど、数えたらきりがないほどの勉強をしてきました。
成央小の子ども達の学習に、郵便局の皆様には、たくさんのご協力をいただきました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。





子ども達は、この見学学習を生かして
学校で「ミニ郵便局」を12月に展開していく予定です。
(上記は昨年度の実践例です:やや中段)

2016年11月18日金曜日

教育公開日(最終日)

本日の授業公開は、高学年(5・6年生)でした。
5年生は算数と国語を、6年生は合同実施による体育でした。
話し合い活動や古典へのいざない、跳び箱と見るところ満載の
授業でした。どの子ども達も、積極的に授業に向かう姿が輝いていました。
そういう姿を保護者の皆様にお見せできることができてよかったです。
次回は6年生が1月に、1~5年生は2月に公開予定です。



2016年11月17日木曜日

セカンドブック事業図書贈呈式

本がもらえるんだ~
読みたかった本だ!
読むの楽しみだなあ・・・

根室市立図書館館長さんたちから手渡された本を
うれしそうに眺める一年生たち。
11月16日(水)は、成央小学校において
セカンドブック事業図書贈呈式が行われました。
「セカンドブック」の前に、「ブックスタート」というものがあります。
赤ちゃんと保護者に絵本に親しむ体験と一緒に絵本を贈り、
読み聞かせによる心ふれあうひとときを持つためのきっかけを作るものです。
根室市では「7カ月児健康相談」に参加された赤ちゃんと保護者に、
ボランティアによる読み聞かせの体験をしていただき、
赤ちゃんの健やかな成長を願って、
図書館司書がブックスタートの趣旨を添えて絵本を贈っています。
今回の「セカンドブック」は、小学校1年生の児童に本を贈呈し、
読書に親しむきっかけづくりや読書意欲の向上、
さらに家庭における本を通じた読書コミュニケーション(家読)を促進するものです。
学校側からお願いして読み聞かせもしていただけました。
 
プロによる読み聞かせに、子ども達は、すっかり魅了されていました。
「あ!僕が頼んだ本だ!!」
と、読み聞かせで本が読まれ、子ども達の気持ちはMAXでした。
いよいよ、本の贈呈式です。
本を一人一冊ずつ手渡され、うれしそうにしていました。
その興奮は教室に戻っても続いていました。
それぞれに、本を読んでいたかと思うと、
「ねえ、何の本を頼んだの?」
と本を読みあいっこしている子ども達もいました。

子ども達はこの後、セカンドブック事業でお世話になった図書館の皆さんに
絵日記風のお礼状を書きました。