2017年9月29日金曜日

前期が終りました!

成央小は、2期制をとっています。
本日で、前期が終了いたしました。
各クラスでは、教育連絡票『わかぎ』を子ども達に手渡しました。
初めて手渡された一年生は、「これ、なーに?」「○とか△とあるやつだよ」
と摩訶不思議そうに見ていました。
六年生にもなると、「こうきたか~」「ここ、がんばったからだなあ」と
内容を分析しつつ、友達とお話していました。
今日は、お子さんが『わかぎ』を持って帰ります。
どうぞ、お子さんのがんばりを誉めてあげてください。
できましたら、がんばったところを「○○ができていいじゃない!」
「○○ができるって前期はとてもがんばったんだね」と具体的に誉めていただけると
後期のお子さんの励みにもなると思います。
学校と家庭とのツーウエイで誉めていきたいものです。
ご協力、よろしくお願いいたします。

2017年9月27日水曜日

クラブ活動も終ります・・・

本年度のクラブ活動も本日で、本格的な活動が終りました。
来週は、振り返りをします。
それぞれ、最後とあってか、子ども達が前回以上に
はりきっているのが窓の外から伺えました。
4、5年生は次年度のためにも振り返りをしっかりして引き継いでほしいです。
六年生は、これで最後ですが、中学校には部活動があります。
楽しみですね。





2017年9月22日金曜日

児童会公約達成(あいさつの木運動)

児童会は毎年、公約を選挙時に立てています。
今回は、「誰もが挨拶できる子ども達」の公約達成のために
『あいさつの木』運動を2週間に渡って行ってきました。
今回は、<地域の方限定>という制約があったのですが
休み時間には、挨拶をした子ども達が葉っぱを求めて中央廊下にやってきました。
この葉っぱを『あいさつの木』に貼っていくのです。
貼る際には、乱雑なところがないように、整うように児童会が見守っていました。
みなさん、おつかれさまでした。


2017年9月20日水曜日

図書委員会による読み聞かせ

”初”の試みです。
図書委員会の企画が動きました。
今回は、読み聞かせです。
図書委員の子ども達によるセレクトで、
1~3年生の朝読書の時間に行っていました。
初めは緊張していた子ども達ですが、2回目、3回目になると
自信もついて、始まる5分前には廊下でスタンバイしていました。
一年生は、読み聞かせが大好きなので
「次はどんな話かなあ?」「誰が来てくれるのかなあ?」
と、毎回、楽しみにしていました。
その企画も昨日で終わり、ちょっとさみしげな1年生でした。
図書委員会のみなさん、おつかれさまでした。





2017年9月19日火曜日

ドッチボール・ドッチビー大会

成央小恒例の体育委員会企画「ドッチボール・ドッチビー大会」が
先週、行われました。
低学年はドッチビーで、高学年はドッチボールです。
この大会が始まって、4年が経ちました。
子ども達にも大会が浸透し、「ようしやってきたぞ!」「今年は勝つぞ!」
と闘志をみなぎらせる雰囲気も始まる前から見られました。
そして、成央小のいところは・・・他の学年が応援に駆けつけるところ!です。
組が連帯しているのでしょうか?「1組いけー!」「2組~そこだ~」と声がかかっていました。
とっても盛り上がった大会となりました。
体育委員会の皆様、審判や準備など、おつかれさまでした。






2017年9月15日金曜日

セカンドブック記念事業読み聞かせの会

大阪から『こしだミカ』さんが根室にいらっしゃいました。
市立図書館のほうから「読み聞かせはいかがでしょうか?」という
お誘いがありました。
そこで、成央小の1年生が読み聞かせに参加しました。
自己紹介をかねて早速、1冊目『アリのさんぽ』でした。
こしださんの関西弁につられて子ども達も笑顔。
こしださんの読み聞かせによる問いかけに「わからへ~ん」の返答が
どんどん大きくなっていきました。
2冊目は、まだ絵本になっていない新作を特別に公開して頂きました。
題名は『ひげじまん』でした。
ひげのヘリコプターに子ども達も大爆笑!
あっという間に、こしださんの世界にのめりこんでいきました。
最後は、絵本の作り方のレクチャーでした。
子ども達の出すお題の動物を描いていき、天気を付け加えて
あっという間に物語を完成され、子ども達もびっくり!!
「こんな風につくるんだ~」
と普段から絵を描くのが好きな女の子がつぶやいていました。
子ども達の「ありがとうございました」というお礼の声が大きかったのは
いうまでもありません。
お忙しい中、こしださん、図書館職員の皆様、成央小の子ども達のために
ありがとうございました。





 
 

2017年9月13日水曜日

第2回ふるさと給食

朝から、給食センターの方からいい香りが漂っていました。
「先生!今日、カニが入っているんだよね!!」
「僕、カニ、大好きなんだ~」
「鮭のふりかけがあると、いっぱい食べれるんだ~」
と、朝から今日の給食のメニューを楽しみにしていた子ども達。
 
 
本日は、第2回の『ふるさと給食』でした。
メニューは、カニの鉄砲汁、鮭フレーク、タラフライ、ハスカップゼリーでした。
鉄砲汁で使われているカニは、根室産の花咲ガニです。
鮭、タラ、ハスカップは、北海道産のものです。
それぞれに好みがあるようで、
「俺、鮭がいい!」「フライはコーンも入っておいしいよ」「ゼリー、あま~い」
と、いつもより、食べ物で話に華が咲いていました。
それぞれのメニューについて、担任からお話もあったようです。


「ふるさと給食」は、全国から寄せられた『ふるさと納税』から生まれた企画です。
根室の子ども達に、根室の食のよさを給食で伝え、食のよさから、地元・根室を
愛する子ども達になってほしいという思いで始まったようです。
次回は、12月を予定しているようです。
楽しみですね。下記は、本日に、ご家庭に配布されたお便りです。





2017年9月8日金曜日

写生会(4年)

成央小では、学芸会に向けて校内絵画展を開いています。
各学年、主題を決めて絵を描きます。
4年生のお題は、明治公園のサイロです。
「ここ、まっすぐ?」「曲がってない?」「レンガの大きさ違うよね。」
と、どんどん見てサイロの特徴をつかんでいきます。
画板に向かう子ども達の顔は真剣そのものでした。

 

 
 
なぜ、明治公園にサイロの由来は、こちら!(根室振興局のHPです)
 
 

2017年9月7日木曜日

『街が大好き、探検隊!』(2年生活科)

2年生が生活科のお勉強でイオン根室店に行きました。
普段、買い物で行く雰囲気とは違い、今回は勉強モード!
担当の方の説明に、子ども達一人ひとりのメモが進みます。
バックヤードの見学では「こんなに後ろにあるんだ~」とびっくりでした。
さらに、レジ打ちなどの体験もさせてもらい、子ども達の喜びはMAXでした。






成央小の教育活動にご協力いただき、本当にありがとうございました。
イオン根室店の皆様には感謝でいっぱいです。

2017年9月6日水曜日

「うさぎをさわったよ!」(生活科)

1年生の生活科で、生き物と触れ合うお勉強があります。
残念ながら、成央小には触れ合える小動物がいません。
そこで、うさぎを借りてきて、子ども達に体験してもらいました。
初めて、うさぎを触ったり、抱いたりする子ども達もいました。
おっかなびっくり近づいたり、がっつり抱く子ども達と様々。
名前のないうさぎたちでしたが
「ミミね~鼻がヒクヒクしているの~」
と名前を自分達でつけて触れ合っていました。
休み時間になると、外から餌になるタンポポなどの葉っぱをもってきて
うさぎたちにあげていました。
「僕のね、葉っぱを食べてくれたさ~」
と大喜びでした。
 


 


2017年9月5日火曜日

マラソン大会

これまで、こんなに晴れたことがあるだろうか?と思われるほどに
見事に晴れ渡ったこの日にマラソン大会がありました。
低学年は、グランド1周に外周1周です。
練習どおりにうまく走れた子ども達もいれば、
思った以上にがんばれた!という子ども達もいたようです。


 
中学年になってくると、駆け引きが出てきます。
それが外周2周です。
全体的にペース配分を考える子ども達もいれば
坂のところではペースを押さえて直線コースで差をつめるなど・・・
練習の成果を生かした子ども達が多かったようです。


 
高学年は外周3周です。
ここになってくると、マイペースでいかないとかなりきついです。
さすがは高学年!ずーっと走り続けてペースを保つ子ども達でいっぱいでした。
体力に自信のある子ども達は、速められるところは速め、
つまづきやすい下り坂ではペースを落としたり、考えた走りも見られました。

 
大きな怪我もなく、完走できた子ども達でした。
中休みや昼休みに自主的に走っていた子ども達は練習の成果が現れていたようです。
明日からは新しい目標に向かってがんばってほしいと思います。