2017年10月26日木曜日

秋探しにGO!

一年生は、明治公園に秋探しに行きました。
生活科で「秋を楽しもう!」というものがあります。
落ち葉や枯れ木、木の実を使って、何かしらの作品を作ります。
その材料探しも兼ねていました。
夏に行ったときと比べて、
「黄色い葉っぱが多いね。」「落ちているのは茶色の葉っぱが多い!」
「それね、枯れているっていうんだよ」のような会話で持ちきりでした。
場所を変えると、子ども達も観察眼がするどくなるようですね^^
来週からの生活科で作品作りに取り組むそうです。


2017年10月22日日曜日

50周年記念学芸会が終了しました!

記念すべき学芸会が終りました。
たくさんの保護者、関係者の皆様にお越しいただきました。
足元が悪い中、本当にありがとうございました。
子ども達は、児童公開日以上の演技を披露していました。
どこ子ども達も、より輝いていたと自負しております。
ファインダー越しに感心されていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
さて、水曜日からは<日常>が始まります。
今度は、勉強の秋、スポーツの秋、読書の秋を目指すことになると思います。
応援、よろしくお願いいたします。

2017年10月21日土曜日

明日は学芸会です!


開場は、8時35分です。
皆様のお越しを子ども達、成央小職員一同、心よりお待ちしております。
なお、会場(体育館)には、成央小の子ども達は入室できません。
(※ただし、ボランティアの6年生は、会場でお手伝いをしております)
ご了承下さい。

2017年10月20日金曜日

伝え合う文化

成央小には、伝え合う文化があります。
その一つが感想の送りあいです。
今回は児童公開で、子ども達が感想を送りあっていました。
伝え方も様々ですが、児童公開はバラバラだと困るので
交流学年(一年生なら六年生と)でいきましょうとなっているようです。



2017年10月19日木曜日

児童公開が終りました・・・

学芸会本番に向けて、あとは各学年は仕上げていくようです。
初めての一年生は、たくさんの視線にまばゆいばかりのライトに
少々、たじたじとなっていたようです。
6年生は、もう、いつでも公開!とばかりの演技を披露していました。
成央小の学芸会は、10月22日(日)です。各開始時刻は下記の通りです。

開     場      8:35
開会の言葉      8:50
一年生         8:55
三年生       9:35
特別支援学級 10:15
学校長挨拶   10:45
五年生      10:50
二年生      11:40
四年生      12:20
六年生      13:10








2017年10月18日水曜日

校内絵画作品展開催中

成央小では、学芸会の時期に合わせて
校内絵画作品展を開催しています。
各学年、それぞれの取り組みを掲示しています。
「これ、うまいなあ。」「細かく見てる~」「かわいくできてるね~」
と廊下を通る子ども達も脚を止めるほどの作品がずらり!
学芸会でお越しの際は、ぜひ、脚を運んでみてください。
子ども達の力作で廊下が華やいでいます。


 





2017年10月17日火曜日

親守詩で入賞しました!

学校賞をいただきました。
毎年の取り組みを評価していただいたようです。
残念ながら、個人の部での入賞はなかったです。
表彰式に参加したのですが、入賞した作品は
どれも「じ~ん」と温かくなるものばかりでした。
子どもから親へ、親から子どもへ・・・・・
言葉のキャッチボールは、本当に感動します。

2017年10月5日木曜日

北方領土について考える

6年生の社会も佳境に入っています。
折りしも、北方少年少女塾という領土教育がありました。
根室市の取り組みで、小学生・中学生に対し北方領土問題に対する
正しい認識と理解を図ることを目的とした事業です。
北方領土という身近に感じられる領土が目の前に広がる道東では
欠かせない学習の一つです。
係の方による話やパネル、ビデオのお話は、
教科書や資料集などでは、足りない「生きている」情報でいっぱいでした。
成央小の子ども達の教育のために、お忙しい中、ありがとうございました。







2017年10月2日月曜日

後期が始まりました!

教育連絡票『わかぎ』を受け取って
今日を新しい気持ちで迎えた子ども達。
校長先生からは、11匹の「かえる」(ふりかえる、みちがえる等)の話がありました。
子ども達は、指折り数えながら、そうだね!とうなずきながら
校長先生の話を聞いていました。
いよいよ、後期のスタートです!

 
 
今月の生活目標は、「学芸会に向けて落ち着いて行動しよう」です。
この目標をもとに、各学年で取り組みやすい具体的な目標を設定しています。
もう一つは、児童会の取り組みで「あいさつの木を育てよう」の取り組みの成果を発表です。
地域の方々に挨拶をしたら、葉っぱを一枚、貼る取り組みです。
たくさんの葉っぱに、子ども達がびっくりしていました。
地域の皆様におかれましては、ご協力、ありがとうございました。