2017年12月28日木曜日

冬休みです・・・

子ども達のいない学校って、本当にさみしいものです^^;
教室なんか特に、主がいないという感じで泣いているかのようです。
子ども達は家では、ちょうど大掃除をしているところでしょうか。
それとも、課題に挑戦しているところでしょうか。
長いお休みの中でこそ、できることにチャレンジしてほしいと思います。
それではみなさん、よいお歳をお迎え下さい。

2017年12月22日金曜日

二学期終業式

成央小は本日、終業式でした。
長かった2学期も今日で終わりとなりました。
今回は、一年生が二学期の振り返りと冬休みに向けての作文を発表しました。
二人とも学習面においてがんばったことをたくさん発表していました。
冬休みはそれぞれに、学習や作品作りに向けて意欲あふれる内容でした。
校長先生のお話は「ふりカエル」を中心に、失敗しない冬休みの過ごし方について
お話がありました。みんな、しっかりと校長先生のお話が聞けたようです。
終業式前には、たてわり班による大掃除も行われ、
教室も廊下も清々しい空気でいっぱいでした。
学校もよい歳を越せそうです。




2017年12月21日木曜日

成央小開校50周年記念式典に向けての活動

低・中・高の学年団で、呼びかけ、歌声を練習しています。
今回は、低学年にお邪魔しました。
「え?明日が式典だっけ??」
と聞いている人が思うほど、大きな声で呼びかけをしていました。
しかも、間をしっかりとって、声が揃っていました。
びっくりしました。
歌もきれいな声で、素晴らしい響きでした。
2年生は低音を歌っているのですが、高音を歌う1年生につられず、
見事にハーモニーが奏でられていました。
記念式典は、平成30年1月20日(土)です。



2017年12月20日水曜日

『学級文庫ブックバンク事業』表彰

市立図書館の事業で『学級文庫ブックバンク』というものがあります。
学級文庫で図書館の本をどれだけ借りたのか?を図書館に記録してもらい、
借りた冊数の多い学級が表彰されるというものです。
今年は、成央小から4つの学級が『学年賞』をいただきました。
賞に望んだ子ども達は少々緊張気味でしたが、
いざ受け取るとなると、礼をしたり、両手で受け取ったりとがんばっていました。
入賞したみなさま、おめでとうございます。
副賞の本ですが、三学期中は教室で本を子ども達に読んでもらい、
学年末に図書室に移動され、学校図書として、
成央小のみんなに読んでもらうことになっております。








2017年12月19日火曜日

セレクト給食

本日は、セレクト給食でした。
デザートが、チョコレートケーキか苺のムースでした。
「僕、ケーキ、楽しみなんだ~」と朝から話題が持ちきりの一方で、
1ヶ月前の希望だったので「あれ?私、どっちだっけか~」という子ども達もいました。
様々な思いをよそに、給食が運ばれてくると、
「かわいい!」と、パッケージに注目していたところもあったようです。
もちろん、食べると、おいしい~と声があちこちから響いてきました。
次回もあるといいですね。



2017年12月15日金曜日

成央小郵便局終了!

二年生の取り組みも12/15(金)を持ちまして終了しました。
最終日ということもあるのでしょうか・・・
名残惜しそうに、子ども達は、はがきを交換するべく
2年プレールームに向かっていたり、ポストに投函していました。
主体となる2年生は、最後というのを感じさせないで
いつも通りにはがきを回収し、認印を押し、配達していました。
最終日ともなると、手馴れたものでほとんど自主的に活動できていました。
1週間、成央小の行事のようになっていた活動も終わり、寂しい感じがしますね。
主体していた2年生がその気持ちになるのは月曜日になるのでしょうか?
楽しく、身になる活動をありがとうございました。
そして、おつかれさまでした。

(プレイバック成央小郵便局)









2017年12月13日水曜日

成央郵便局が大盛況です!

2年生が生活科で取り組んでいる『成央郵便局』が大人気です。
生活科で郵便局見学をして、郵便の仕組みを学びました。
それを学校内で、自分達が企画して、運営していきます。
朝や休み時間に各場所に設置された郵便ポストから
担当者がはがきを回収します。



 
このはがきは、二年生のお手製です。
ポストにしても、回収するバッグにしても、子ども達が全て準備しています。
 
休み時間になると、2年プレールームでは、
新しいはがきをベルマークと交換したり、回収されたはがきに認印を押したり、
はがきを仕分けしたりと、郵便局の業務さながらに子ども達は取り組んでいます。
 
 

 
お手紙文化は、日本の伝統的なものです。
メールやSNSでは味わえないものがあります。
はがきが届くと、子ども達はうれしそうに眺めています。
もちろん、届いたはがきには返事を書きます。
朝にはがきを配達された子ども達は、中休みや昼休みに取り組んでいます。
昼休みに、はがきが配達された子ども達は家に持って帰って、次の日に投函しています。
お互いに書きあうこの習慣、大切にしたいですね。
 
 
 
 

2017年12月11日月曜日

幼稚園・保育園・中学校のお便りがやってきた!

次年度より始まる、新学習指導要領を先取って
成央小学校と関わりのある園や学校と交流を深めることになりました。
第1弾は、『おたより』の交換です。

おそらく、各園や中学校には成央小学校の『学校だより』が届いていると思います。
お互い、どんな活動をしているのか『おたより』をもとに交流しようというものです。
どこも快く協力してくださっています。ありがとうございます。

 
さて、これを先生達だけで見るのはもったいないと、廊下に掲示してみたところ
朝から子ども達が、「あ、これ、僕(の卒園した)んところのだ!」「懐かしい!」「○○先生のだ!」
と集まって読んでいました。
休み時間に通りかかった一年生ですが、漢字がいっぱいでわからなくても
「ここ、私の出たところ~」「ハートとかあるから読める~」と何度も脚を停めて見ていました。

2017年12月6日水曜日

個人面談

今年も行っております。
各教室では連日、保護者とのお話が行われています。
学習について、生活についてなど、学校生活におけるお子さんのお話を
学級懇談会より、一歩も二歩も進んでお話させて頂いております。
冬休みにおける生活の仕方や学習方法のアドバイスもあったようです。
お忙しい中、学校にお越しいただき、本当にありがとうございます。
お子様のお話を受けて、さらにお子さんがさらに伸びていけるように
職員一同精進してまいります。

2017年12月5日火曜日

ふるさと給食part.Ⅲ

本日、2回目のふるさと給食でした。
メニューは、グラタン、スープ、牛乳プリン(いちご味)でした。
グラタンは、根室海峡産ホタテを、
スープは、北海道産の豚肉を、
牛乳プリンは、北海道で搾乳された良質な生乳、北海道産の加糖れん乳が入っています。
 
先生!今日の給食は特別だよね!!、昨日から楽しみにしてたんだ~
ホタテグラタンは絶対におかわりする!と子ども達もハイテンションでした。
その通りで、グラタンから香るほんのりした甘いホタテ・・・
グラタンの中から現れるホタテを見ては、「あ、あった!」「おいしい!」「甘いね~」
と根室産のホタテに舌鼓を打っていた子ども達でした。
スープは、豚肉の出汁が出ていたようで、「いつもと違う!」「おいしいね」と飲んでいました。
先生、次はいつなの?と既に次回へ心を馳せている子ども達もいました。


「ふるさと給食」は、全国から寄せられた『ふるさと納税』から生まれた企画です。
根室の子ども達に、根室の食のよさを給食で伝え、食のよさから、地元・根室を
愛する子ども達になってほしいという思いで始まったようです。
次回は12月を予定しているようです。
楽しみですね。下記は、本日に、ご家庭に配布されたお便りです。
ぜひ、お家でご一読してみてください。