2018年2月21日水曜日

1日体験入学

本日は、4月から一年生になる子ども達の1日体験入学でした。
意気揚々と受付を済ませた子ども達が教室に入ります。
どの子も緊張している・・・かと思いきや
お母さん達がそばにいるので、大安心のようでした。
歯科検診後、お勉強開始です。
成央小では、国語、算数、音楽、体育、図工をほんのさわりだけやっています。
例えば、国語ではフラッシュカードで動物の名前を唱和したり
直写して平仮名の勉強をします。
どの子も「勉強したい!」と張り切っていました。
このとき、保護者の皆さんは視聴覚室で入学の説明会がありました。
入学の心得や保護者としてどんな風に4月を迎えてほしいのか
持ち物、下校方法など多岐に渡って話させていただきました。
帰るときには、「もうちょっといる!」「楽しかった~」と説明会が終って迎えに来たお母さんに
話をする子ども達もいました。
みなさんの入学を成央小の子ども達、職員一同、心よりお待ちしております。

2018年2月20日火曜日

もっと昆布とお魚を食べよう!!

給食のブログの連続です。
地元で水揚げされる水産物への理解を深めてもらおうという
根室市水産加工振興センターのご協力でおかずが1品誕生しました。
新鮮なスケソウダラのすり身に、棹前昆布の切り出しが入り、
チーズを混ぜ合わせてのすり身フライです。
食べた子ども達は、
モチモチしてる~、チーズがインパクトある!昆布のとろみがいい^^
などなどたくさんの感想をつぶやいていました。
今回のメニューには感想を出すことになっています。
根室市の子ども達の反応はいかに???

2018年2月9日金曜日

ふるさと給食(最終回)

子ども達が楽しみにしていた『ふるさと給食』も今回で終りです。
メニューは、牛丼と鉄砲汁と牛乳プリン、牛乳でした。
牛丼に使われていた牛肉は根室産です。
根室と言えば海産物!と思われますが、酪農・畜産農も盛んなところです。
鉄砲汁の『花咲カニ』は、根室を含めた道東で有名なカニです。
ゆでると、花が咲いたようにきれいな赤い花のように見えるところから
名前がついたという一説があるくらい、鮮やかでおいしいカニです。
それがおつゆに入っています。
なぜ、鉄砲汁というのか・・・それは調べてみてください^^
鉄砲汁では、花咲カニを狙ってじゃんじゃん食べている子ども達もいれば
「この出汁がいいんだよなあ~」とおつゆをすすっている子ども達もいました。
食べるのを渋っている子ども達がいると
「カニって高いんだぞ~、ありがたく食べなきゃ!」
と、うながす子ども達もいました。
牛丼になれば
「あ、○○○と違う!おいしい!!」
と味の違いを発見する子ども達もいました。
時は2月9日!「先生、今日は肉(2月9日)の日だから牛丼なんだね」という発見も!
低学年から高学年まで、それぞれの思いで『ふるさと給食』を楽しんだようです。
根室市の事業に感謝です。



 

2018年2月7日水曜日

鬼がやってきた!

先週のことになります・・・
節分の前日とあって、いくつかのクラスで節分にちなんだ
豆まきを行っていました。
授業として『節分』を勉強していたクラス、
自分の心から追い出したい弱い鬼を考えて綴っていたクラスなどなど。
様々な過程を経て、いざ、豆まき!
そこへやってきたのが赤鬼さん。
本物の衣で姿でやってきたので、中には泣き出す子ども達もいました。
とあるクラスの授業の中で
「鬼さんに、自分の心の中の弱い鬼を追い出して
 鬼さんに持って帰ってもらうのだから
 思いっきり投げたら持って帰ってくれませんよ。」
とあったのを思い出して、優しく投げていた子ども達もいました。
みなさんのご家庭では、豆まきを行ったでしょうか?


次年度の児童会役員選挙

本年度も終わりが見えてきました。
卒業式が見えてきた児童会も同じです。
今日は、児童会役員選挙の日でした。
これまで、昼の放送による公約発表や朝の時間による遊説活動で
立候補者たちは、各教室を回って自分の主張を伝えてきました。
最後の発表の場として、立会演説会がありました。
聞いている子ども達の中で鋭い視線を送るのは六年生。
自分達で築いてきた1年間、成央小の歴史ある1ページを作ってきました。
次の世代に託せられるのか・・・じーーーっと話を聞いていました。
過去の選挙でもきっと同じことがあったのだと思います。
選らばれた子ども達には、六年生に追いつき追い越せで
新しい成央小のけん引役としてがんばってほしいです。



そし何よりも、今日のこの日のために、準備を進めてきた選挙管理委員会の皆さんも
本当におつかれさまでした。
立会演説会がスムーズに運べたのも、みなさんのおかげです。
後は開票作業ですね。引き続き、がんばってください!
皆さんも立派です!!

2018年2月5日月曜日

全校朝会(2月)

校長先生のお話は、北方領土についてでした。
校長先生がテンポよく北方領土の島々を
スライドで見せていき、子ども達に唱えさせます。
4年生以上は学習の効果もあり、島々の名前を大きな声で唱えていました。
今度は、子ども達に島々の名前をテストです。
先に練習をしているので、低学年でもスラスラ言えました。
2月7日が北方領土の日となっていることを知っている子ども達は結構いました。
なぜ、2月7日なのか?ということまでを知っている子ども達は少なかったです。
校長先生の話で高学年からは、そっか~とうなずく声がもれてきました。
今回も『根室わんぱくチャレンジ』の表彰がありました。


2018年2月2日金曜日

ドッチビー・ドッチボール大会

体育委員会主催の大会がありました。
例年より早い実施となったのは、インフルエンザや風邪が
流行する前にできたらいいねということでした。
1,2年生はドッチビー、3年生以上はドッチボールです。
体育とはまた違った盛り上がりがありました。
それは、どの学年の競技にも応援団がいたからじゃないかな?と思います。
特に低学年では「赤組(1組)が勝った!」「白組(2組)が負けた!」と
さながら運動会のように話していました。
子ども達って本当に素敵ですね。